コールセンターの募集に応じる前の用語チェック

コールセンターの求人募集では給料の欄に、基本給とインセンティブ、という表記がされていることがあります。

初めて求人募集をみた人には、インセンティブの意味はわかりにくいかもしれません。

インセンティブがあったほうが給料が高くなるとイメージはできますが、どのような仕組みになっているのかを詳しくみていきます。インセンティブというのは「決められた期間内で優秀な成績をおさめた人に対して、特別な報酬や商品を与えること」です。



基本給にプラスしてインセンティブを掲げておくことで、スタッフのやる気や競争意識を高めることができます。
コールセンターのインセンティブは、職場によって異なります。


1件ごとに数円増える、売上の数%を与えられる、期間内に目標達成できたらもらえる、一定の成績をおさめればもらえる、など様々です。

独自の制度で決められているので、募集要項を見ただけではわかりません。


インセンティブで稼ぎたいという人は、アウトバウンド(発信)の仕事が良いです。



いわゆるテレアポで、営業のような仕事を行います。
ただし、インセンティブばかりに気を取られてしまうと、成績が伴わなかった時に辛い思いをします。
コールセンターの業務は基本的に高時給になっているので、あくまでもオマケ程度に考えておいたほうが気が楽です。



逆に仕事のやり甲斐をインセンティブに求める人は、トークスキルや営業スキルを身につけて自分を成長させていけば励みになるでしょう。